映画の感想「ザ・ウォーク」- 綱渡りせずに生きていくこと

"The Walk"というタイトル。「綱渡り」というモチーフ。ツインタワー屋上への「永久」入場パス。人生や、時代の流れに対する暗喩やダブルミーニング、というにはさすがにストレート過ぎるでしょう。 主人公は自己中心的で、とんでもない高所もまるで平気。美人のパリジェンヌと出会って数時間後にはキスをしてたり、感情移…