映画の感想「ぼくのおじさん」あの往年の人気シリーズを思い出すおじさん映画

「ぼくのおじさん」(2016年公開) 北杜夫の児童文学が原作の映画です。 北杜夫って結構子供向けの小説も書いていて、中学生から高校生の頃に図書館で片っ端から借りては読んでました。飄々としてすっとぼけた「ユーモア」のお手本みたいな文章がとても好きだったので。 監督は「リアリズムの宿」「リンダリンダリンダ…