読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たゆたう暮らし

自分はとても関心があるけれど、世の中的にはそうでもないような事をここに書き記す。

Shelter From The Stormのロゴが入ったパーカー

音楽

今週のお題「お気に入りの一着」

f:id:mbook999:20160201223916j:plain

 かれこれ五年くらい前。ZEPP東京ボブ・ディランが来るということで、平日の夜、仕事帰りに普段は寄りつくことのないお台場に足を運びました。その時のライブは、それはもうロックな熱いステージで、何の曲歌ってるのかよく分からんというのはいつも通りなんですが、ボブ・ディランのコンサートでは見たことないくらいの盛り上がりでした。

 で、興奮冷めやらぬまま、急いで物販売り場に行くと、その時売っていたのはBlowin' in the Windのロゴが入った、枯れ木が風になびいている絵のピンクのパーカー。ただ、既にLサイズしか残ってない状態で、しかたなく買いましたがやはり大きすぎて、それは部屋着になりました。

 

 その次は二年くらい前、またまたZEPP東京にやって来るってことで、今度は余裕を持って仕事を休んで行った気がします。(最初観覧車の下のZEPPに行って、会場を間違ったことに気づき、ガンダムの横のZEPPに走るハメになったのですが)。その時のライブはアメリカの古いスタンダード曲調な演奏で、ボブ・ディランはずっとピアノの前に座っていてギターは全く弾かないというスタイル。

 うーん。自分の曲をいつも違ったアプローチで演奏し、予定調和なヒットメドレーはやらない人だからね。まあまあまあ。

 で、写真はその時に買ったパーカーのロゴです。クマとバッファローとコヨーテ?オオカミ?の絵が背中に縫い付けてあって、意外にしっかりしてて暖かい。気に入った服は飽きずに破れるまで着るのだけど、結構高かったし大事に着て10年くらいもたせたい。

 

 ところで今年はオーチャードホールとかパシフィコ横浜とかに来るそうではないですか。行くべきか見送るべきか。もう一度ロックを聴きたいなあ。

 最後に最近の(といっても10年以上前)ボブ・ディランのロックを貼り付けて終わります。こういうのが好きなのです。


Bob Dylan - Cold Irons Bound