読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たゆたう暮らし

自分はとても関心があるけれど、世の中的にはそうでもないような事をここに書き記す。

手早く説明するための、スターウォーズあらすじ

 最近新作が公開されたとあって、スター・ウォーズが雑談の話題に上がることが時々あるのだけど、スター・ウォーズがどんな話か知らない人って結構いる。まあ、興味がないから知らないのだろうけど、そんな人に簡単に世界観とあらすじに説明してあげようとしたら意外とややっこしくて説明しにくい。「ジェダイ」とか「フォース」とか専門用語があるし、出てくる人が多すぎる。

 人に説明したいって欲求がなぜこんなに湧き上がってくるのかは知らないけど、エッセンスはきちんと押さえつつ、興味ない人でも鬱陶しく思わない程度に省略できる限界はどこだろうか。


John Williams - Main Title and The Attack on the Jakku Village (Audio Only)

 

 昔々、地球から遠くはなれた銀河系に、たくさんの星々をつなぐ共和国がありました。共和国にはフォースという超能力を持った、ジェダイと呼ばれる人たちがいて、宇宙の平和維持のために働いてました。

 ある時、共和国の中に、フォースの力を悪用して宇宙の独裁支配を企む悪者が現れます。

 そして同じ頃、ある惑星でとても強いフォースの素質をもつ少年が発見されます。その少年はジェダイの一員として、将来有望な青年に成長します。しかし、奥さんが死ぬことを夢に見て、その運命を変えるため、より強大な力を持つ悪者の手下になってしまいます。

 悪者の手下となった青年はダース・ベイダーと名乗り、共和国中のジェダイを抹殺していきます。そして共和国は滅び、悪者は皇帝となって、銀河帝国が誕生します。でも青年の奥さんは双子を産んだ後、死んでしまいます。

(EPISODE 1~3 おわり)

 

 それから20年後、共和国軍の残党は反乱軍として銀河帝国に対してレジスタンス活動をしていました。主人公の青年は平凡な暮らしを送ってましたが、帝国軍と反乱軍の戦いに巻き込まれ、自分にジェダイの血が流れていることを教えられます。

 青年は自分の星を出て、捕まっていた反乱軍のお姫様を助けたり、ジェダイの生き残りから修行を受けたり、帝国軍との戦いに参加したりするうちに、だんだんフォースの力に目覚めていきます。

 青年は戦いの中で、帝国軍の幹部であるダース・ベイダーが自分の父親であり、お姫様が双子の妹であることを知ります。そして青年はダース・ベイダーと対決し、父親は最後に改心して銀河帝国の皇帝を倒して死にます。

(EPISODE 4~6 おわり)

 

 さらに30年後、銀河帝国は打ち破られてなお力を持ち、敵の黒幕が再び独裁支配の機会を狙っていました。双子の妹にはフォースの力を継ぐ息子がいましたが、屈折した性格で、家出して帝国軍の幹部になり、新共和国を次々と制圧していました。

 その息子は新共和国軍との戦いで、強力なフォースを持つ女性と対戦し、敗退します。彼女はいったい何者なのでしょうか。そして双子の兄はどこにいってしまったのでしょうか。

(EPISODE 7 おわり)