読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たゆたう暮らし

自分はとても関心があるけれど、世の中的にはそうでもないような事をここに書き記す。

いちばん好きなスパゲッティは

 昔々、横浜駅西口にある横浜ビブレというファッションビルの、何階だか忘れたけどエレベーター乗り場の横に、小さな喫茶店がありました。

 年齢層低めなキャピキャピした感じの店内に入っても、まだそれほど違和感がなかった(多分)その頃、HMVでニュー・アルバムを視聴したり、ヴィレッジ・ヴァンガードをウロウロしたりしてから、その喫茶店に寄るのが定番でした。

 お母さんと店員さん一人(娘さん?バイト?)で切り盛りしている感じのお店で、看板メニューだったのが手作りカレーのスパゲッティ。コクがあって辛くない、一晩おいた感じの和風カレーが美味しくて、だいぶハマったものです。お店で頼むメニューはいつも同じで、カレースパとバナジュー(バナナジュース)でした。

 

 今までの人生で「美味しかったなー」と思い出す食べ物はいくつもあるけれど、上位にランクインするのは単に味が良いというだけではなく、その時の思い出や懐かしさがかなり影響してるでしょう。お高いレストランや、食べログ上位のお店のメニューより、何でもない日に友達と食べていた喫茶店の味の方がこころに残る時もあるってことです。

 

 そんなセピア色の思い出で補正された味を超えるのは無理だけど、それなりの料理スキルを保有していれば、ご家庭でも作れるカレースパのレシピを、お昼ごはんのついでに、ここに詳細に記録しておきます。

 

(1) 二つの鍋にお湯を沸かす。

f:id:mbook999:20160211123115j:plain

(2) 沸騰したら、麺を茹でながらカレーを温める。

f:id:mbook999:20160211123202j:plain

(3) 茹で上がった麺にカレーをかける。

f:id:mbook999:20160211123300j:plain

出来上がり!

 

 

 

f:id:mbook999:20160211125644j:plain

おいしかったのでどうでもいいけど、パッケの写真と実物の見た目はずいぶん違いますね。