読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たゆたう暮らし

自分はとても関心があるけれど、世の中的にはそうでもないような事をここに書き記す。

ブログを始めてみて二ヶ月が経ちました

 ブログ更新、奇跡的にまだ続いてます。

 

 二ヶ月前にブログを始めた時、「自分はとても関心があるけれど、世の中的にはそうでもないような事をここに書き記す。」とキャッチコピーを決めました。

 誰の心もキャッチしないコピーなんですが。

 自分の関心がある範囲内で、ニッチな記事を書いていこうと、当初から頭のなかである程度思っていたのです。

  インターネットに集積されていく知識のうち、すみっこの方の補填に自分の記事があたればいいな、と。

 

 まあ今のところほとんどの記事は、森のなかの木のウロにつぶやくが如く、誰にも知られることなく消えていくのですが。

 

 先月、iPhone SEの発表に合わせて書いた記事は、意外に検索に引っかかってしまったようです。単なる昔の思い出話を書いたつもりが、アクセス解析のワードでどんどん上昇して、コツコツ書いていた洋楽の記事をあっという間に追い越しました。

 これが旬のトピックスの力か。

 おじいちゃんの思い出話みたいな記事はさすがに申し訳なく、あわてて、もうちょっとお役立ちぽい記事を頑張って追加してみました。

 

 これからも、旬な話題の記事を書けたらアクセス数は増えるのかもしれなけれど、残念ながら、自分と世間の関心事が一致することは少ないのです。

 

 はてなブログチャレンジの、初級ブロガーの条件である「月間1000PV」と、「ブログを5日継続」はまだ達成できないので、「超初心者」というプロフィールは今月も継続です。 

 文章を書くのも相変わらず時間がかかります。時々よそのブログで「この文章は15分で書きました。」みたいな文を見ると「当てつけか!」と思ってしまう。(心が狭い)

 

 今年はブログのほかにも、小さなことですが、いろいろ始めました。去年まで止められなかった悪い習慣は、逆に減ったように思います。

 書籍「スタンフォードの自分を変える教室」によれば、何か大きな目標を達成するための意志を奮い起こす力は、小さな自己コントロールの訓練によって鍛えることが出来るそうです。

 少し苦労しつつブログを継続してることで、意志の力が鍛えられているのだったらいいのだけど。

 

 

 三月も記事を読んでくださった方、ありがとうございます! 

 つづく。