読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たゆたう暮らし

自分はとても関心があるけれど、世の中的にはそうでもないような事をここに書き記す。

ブログを始めて五ヶ月が経ちました

 6月は自分のブログにとって、ひとつのマイルストーン的な月でした。なんと月間1000PV!を初めて突破したのです。

 もちろんこれは自分の文章が優れているわけでも、記事の着眼点が良かったわけでも何でもなくて、単にはてなブログが優れたサービスであるって話なんですが。

 それでもちょっと感慨深いものがあって、今週はアクセス数のページを日に何度も見に行っては、悦に入っておりました。たまたま当ブログに行き当たってしまった方、さらにはスターまで付けてくれた方、ありがとうございました。 

 

 最近ブログを続けていて心配になってきたのだけど、自分の興味のあるものがニッチなため、キーワードによってはインターネット検索結果の上位に表示されてしまうこと。

 例えば先週書いた記事は今現在、"グーグードールズ" "ニューアルバム"くらいのキーワードでGoogle検索の1ページ目に表示されてしまうのだ。

 ということは、例えば友人・知人に自分の好きなものをオススメした文脈そのままで記事を書いてしまうと、もし興味を持たれて検索されたりしたら、思いっきり当ブログがヒットして、「こいつブログなんてやってたのかーキャハハ」ってことにはなるのではないだろうか。

 たぶん、せいぜい恥ずかしいってくらいで実害はないとは思うけれど。

 GoogleYahoo!からのアクセス数が増えてきたことで、変な心配をする羽目になってしまった。

 

 最後に実生活についても6月を振り返って、7月の課題を確認しておきたい。6月は、当ブログのタイトル「たゆたう暮らし」そのままの、推進力に欠ける月だった。

 先日とある、とても素敵な人と食事をした時のことで、美味しいものを食べて、楽しくおしゃべりしてそのまま「またね」と別れたのだけど、その後に少し後悔してしまった。

 その食事では、楽しくおしゃべりするだけではなく、「素敵な人だと思っている」ということを伝えるべきだったのだ。7月はこの点を心に留めて、夏のイベントに挑みたい。

 この話が来月も続くかどうかは分からないけど、つづく。