読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たゆたう暮らし

自分はとても関心があるけれど、世の中的にはそうでもないような事をここに書き記す。

古いカメラの良いところ / PENTAX SP

お題「カメラ」

 

 休日の朝。暇なのでお題スロットを回してみた。

 私は写真を撮るのは好きだけど、特に趣味ってほどでもないので、カメラはほとんどの場合、スマホのを使っている。スマホで撮ったって、なかなかキレイな色の写真になったりするし。

 特にスマホのパノラマ撮影はすごい機能だと思う。

f:id:mbook999:20160924095341j:plain

(パノラマ撮影した草津温泉。)

  でもごくたまーに、ちゃんとした写真を撮ってやろう、なんて気分になることもあったりする。

 といっても、日常の物事をアーティスティックに切り取ったりするセンスは持ち合わせてないので、キレイな風景をちゃんとしたカメラで記録しておきたいなっていうだけなのだけど。

  今までそんな気分の時に持ち出すのは、旭光学(ペンタックス)の古い古いフィルムカメラだった。カメラマニアでもない私がなんでこんなものを持っているのかというと、だいぶ以前に仕事場の倉庫の奥でホコリを被っていたのたまたま見つけたのだ。

f:id:mbook999:20160924095404j:plain

PENTAX SP / 昔の東京オリンピックの頃に発売されたカメラ。大ヒット商品だったらしく、特にお宝的価値はない。)

  いちおう持ち主を周囲に確認したけど、50年以上も前のカメラの持ち主なんて誰に聞いたって分かるはずないので、持ち帰ってそのまま借りパ・・もとい長期間お預かりしている。

 小さい頃に家にあったのはフィルムカメラだったので、フィルムの入れ方とか、シャッターを押してフィルムを巻く動作とか、いちいち懐かしい感じがする。

 そして古いフィルムカメラの良いところは、全ての操作がマニュアルなので、カメラの動作原理をとてもよく理解できるということだ。私はこのカメラで、絞りや露出の感覚などをなんとなく覚えた。

 まあ覚えたあともデタラメに撮っていただけなのだけど、それでも時々いい感じな写真が出来たりした。多少露出がおかしくてもそれが味っぽくなるのだ。

 あと機械式なので電池なしで写真が撮れるところもいいし、「カシャン」というシャッター音もなかなか気持ちいい。

(どこかのお稲荷さん)

f:id:mbook999:20160924095426j:plain

(近所のノラネコ)

f:id:mbook999:20160924103847j:plain

(不穏な夕暮れ)

f:id:mbook999:20160924104844j:plain

(咲きかけの桜) 

f:id:mbook999:20160924104938j:plain

 でもやはり古いので、オーバーホールが必要だったり、スイッチにガタがきてたりもして、また最近では夏の旅行の時にも持ち出したのだけど、どういうわけか露出が全く合ってなくて、まともに写っている写真がほとんどないという悲惨なことになってしまった。

 まあ腕もなくテキトーに撮っているだけなので、当然そんなことだってあるのだけど、もうちょっと気軽に撮れないもんかな、とも思ったり。

 

 例えばレンズは今あるのを使って、カメラだけ新調しようと思ったらどうだろう。当然ペンタックス製品から選ぶことになる。

 書いてるうちにだいぶ欲しくなってきたので、おわり。