読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たゆたう暮らし

自分はとても関心があるけれど、世の中的にはそうでもないような事をここに書き記す。

クリスマスをしっとり過ごす人向け、おすすめ洋楽クリスマスアルバム

音楽

 みんなでワイワイとしたパーティとかではなく、お家でゆっくりしっとりとクリスマスを過ごす予定のあなた(私)。

 そんな静かに過ごすクリスマスにおすすめな、そして個人的に大好きで、11月や12月になるといつも聴きたくなる洋楽系のクリスマスアルバムを集めてみました。

 

Wintersong / Sarah McLachlan

 2006年発売のサラ・マクラクランのクリスマスアルバムです。スタンダード曲だけではなく、ジョン・レノンの"Happy Xmas"やジョニ・ミッチェルの"River"などのカバー曲も収録されてます。

Wintersong

Wintersong

 

 サラ・マクラクランは今年2016年にも"Wonderland"というクリスマスアルバムをリリースしました。こちらも同じテイストのとてもいいアルバムです。 

 

Christmas Means Love / Joan Osborne   

Christmas Means Love

Christmas Means Love

  • Joan Osborne
  • ホリデー
  • ¥1500

 "One of Us"などのヒット曲でお馴染みのジョーン・オズボーンのクリスマスアルバム。どの曲も素晴らしいのだけど、特に最後の"Silent Night"は心に染みる。クリスマス定番曲の"Silent Night (きよしこの夜)"だけど、アレンジといい歌い回しといい、私が知る中で最高の"Silent Night"です。 

Silent Night

Silent Night

  • Joan Osborne
  • ホリデー
  • ¥150

 他にもThe Bandの"Christmas Must Be Tonight"なんかも歌ってます。

 

Tinsel and Light / Tracey Thorn

 元エヴリシング・バット・ザ・ガールのボーカル、トレイシー・ソーンのクリスマスアルバム。EBTGの時そのままのスーパーハスキーボイスで歌う、1曲目の"Joy"が素晴らしすぎて、いつも聴き入ってしまいます。

Tinsel & Lights

Tinsel & Lights

 

 

One More Drifter In The Snow / Aimee Mann

「元ティル・チューズデイのボーカル」という肩書はもう不要と思われる、ブロンド美女エイミー・マンの2006年発売のクリスマスアルバム。映画マグノリア(あのカエルの映画)のサントラなんかでもお馴染みのアーチストです。

 彼女の歌声が醸し出す独特のムードは、内省的なクリスマスにベストマッチ。トレモロのかかったエレキギターやスティール・ギターの音色もとても心地いいです。

 アルバム中、"Christmastime"と"Calling On Mary"の2曲はオリジナル曲。

⑩ Calling On Mary

Calling on Mary is voluntary

Unless you're alone like me

If there's a star above, then it can look like love

When they light up the Christmas tree

「マリア様を訪ねるのは自由

あなたが私のように独りでないのなら

クリスマスツリーがライトアップされた時

もし空に星があれば、それは愛のようにみえるでしょう」

 

 今年も雪の中を漂う、孤独な魂にメリー・クリスマス!

One More Drifter in the Snow

One More Drifter in the Snow

 

 

その他のおすすめクリスマスアルバムはこちら。

Tinsel and Lights

Tinsel and Lights