読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たゆたう暮らし

自分はとても関心があるけれど、世の中的にはそうでもないような事をここに書き記す。

ブログを始めてみて10ヶ月が経ちました

日記

はてなブログ5周年ありがとうキャンペーンお題第2弾「5年後の自分へ」

 

 はてなブログ5周年キャンペーンということで、新しいキャッチコピーが出来たそうです。

「いままでも、これからも、あなたの毎日を書き残そう」

 「こよみモード」なる画面も出来て、「去年の今ごろはこんなんだったなー」的な振り返りを通して、自分の今を見つめ直すみたいな。

 そんな余計なお世話な機能もはてなブログに追加されました。

 でも「毎日」っていうのは相当ハードル高いので、とりあえず今まで通りマイペースで続けていこうと思います。

 

 さてまだ少し早いけど、キャンペーンお題の締切に合わせて今月の振り返り記事を書いておきます。 

 今月は当ブログにとって、またまた新たな一歩を踏み出した月でした。

 先月のアクセス数は5000を超えました。そして今月もおんなじペースということもあり、アフィリエイトに登録してみたのです。

 登録してからは、過去に書いた記事にアマゾンのリンクを貼ってみたり、お金にならないSpotifyのリンクを消してiTunesのリンクを貼り直したり(ゲス)、そんなことをせっせとやってました。

 そして記念すべき初月の報酬額をここに記録しておきます。

 デロデロデロ・・・

 

 89.5円!

 

 まあそうですよねー。自分だってよそ様のブログのアフィリエイトリンクからモノを買うなんて滅多にありませんもん。

 でもちょっとはクリックしていただけたみたいで、ありがたい限りです。

 最低支払金額に達してないので振込はないでしょう。でもなんか10ヶ月前にブログを開設して、初めてスターをもらった時のような、そして初めて読者登録をしてもらえた時のような、新鮮な嬉しさがありました(笑)

 今月も訪問して下さって、どうもありがとうございました。

 

 では申し訳程度にキャンペーンのお題に回答。「5年後の自分へ」

 自分が折に触れて読み返している本に良いことが書いてあります。

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

スタンフォードの自分を変える教室 (だいわ文庫)

 

アフィリエイトリンク注意!!)

 

 第七章「将来を売りとばす」

 人の脳システムって太古の昔からの本能で、こんな働きをするそうです。

  1. 「5年後の成果など脳は望んでいない」人は目先の欲求を満足させることを優先させる。 
  2. つねに「将来の自分」を過大評価している。未来の自分は今の自分より万能だと思ってる。

 人って5年後の成果報酬を考えるより、目先の欲求を優先させてしまう生き物なのだそうです。さらに悪い事に、将来の自分に対して甘い。

 将来の自分が「何とかしてくれるだろう」なんて甘えて目の前の誘惑に負け続けていると、5年後の自分にきっと恨まれてしまうでしょう。 

 本によると、今回のお題のように5年後の自分に語りかけるということも、今、目の前にある誘惑に打ち勝つ有効な手法だそうです。

 

 さて、今年も年末が近づいてきました。

 正直言うと5年後どころか、半年後の自分がどうしてるかも今は分かりません。

 というかあいまいな書き方だけど、半年後の自分がどうなってるか分からないという状態を常に意図的に作っていけたらな、って思ってます。

 あくまでポジティブな意味で。

 そして目の前の惰性に流されそうな誘惑を遠ざけて、小さく成果を積み重ねた5年後は、きっとそんなに悪くないはず。

f:id:mbook999:20161123224051j:plain

本文とは全く関係のない、今日の"YEBISU GARDEN PLACE"

 

http://blog.hatena.ne.jp/-/campaign/hatenablog-5th-anniversary