たゆたう暮らし

自分はとても関心があるけれど、世の中的にはそうでもないような事をここに書き記す。

新譜の感想 The Hooters "Give The Music Back"

f:id:mbook999:20170727091503j:plain

 80年代にいくつかヒット曲を出したけれど、まだ活動していたなんて全然知らなかった、ザ・フーターズのライブアルバムが発売されました。

 オフィシャルサイトの情報によると、2015と2016年のフィラデルフィアでのライブを収録したアルバムとのことです。

www.youtube.com

 ザ・フーターズは、エリック・バジリアンとロブ・ハイマンという素晴らしいソングライターを有するポップロックバンドで、マンドリンアコーディオン、ピアニカなどをフィーチャーした演奏も特徴的です。

 80年代のスーパー名曲の1つ、シンディ・ローパーの"Time After Time"なんかもロブ・ハイマンの作曲だし、大ヒット曲ジョーン・オズボーンの"One of Us"(エリック・バジリアン作曲)なんかもいかにもフーターズ節な楽曲です。

www.youtube.com

 ザ・フーターズで思い入れのあるアルバムと言えばやっぱり"Nervous Night"と"One Way Home"(というかそれしかない気もするけど)で、本ライブアルバムも当然この二枚のアルバムからの楽曲が満載です。

 "Day by Day", "Karla With a K", "Satellite", "Johnny B", "And We Danced"あたりが流れると、今聴いてもテンション上がります。

vimeo.com

 その他にもドン・ヘンリーの"The Boys of Summer"や、ニック・ロウの名曲"(What's So Funny 'Bout) Peace, Love and Understanding"(エルヴィス・コステロ版の方が有名ではあるけれど)なんかがカバーされているところもかなりツボだったり。

www.youtube.com

 さてオフィシャルサイトによると、ザ・フーターズは今年2017年も米国、ドイツなどでツアーを行っているもようです。

 活動しているなんて知らなかった!なんて思っていた往年のファンに向けて、満を期してのアルバムタイトルが"Get Music Back"であり、1曲目に持ってきた曲が "I'm Alive"なのでしょう。きっと。

 ウィキペディア情報によると日本びいきでもあるみたいなので、また来日してくれたらぜひ観に行くのに。

ザ・フーターズ - Wikipedia

 

Give the Music Back - Live Double Album

Give the Music Back - Live Double Album

  • The Hooters
  • ロック
  • ¥1500

 

f:id:mbook999:20170727103329j:plain