blog in a bottle

音楽、本、映画など

【第60回グラミー賞(2018)】主要部門以外のおすすめ受賞アルバム

 2018年の2月に第60回グラミー賞が発表されました。

 国内では主要部門しか話題になりませんでしたが、当ブログ的には主要部門から遠いところの受賞アルバムに、結構おすすめがあったりしますので、ここにまとめておきます。

 (発表から早1ヶ月が経ってしまい、今さら感はありますけれど。)

 

まずはこちらから

① Best Children's Album: Feel What U Feel - Lisa Loab

 キュートな秘書メガネでお馴染みのリサ・ローブ。最近オリジナルアルバムが出ないなあと思っていたら、子供向けの音楽活動をしているみたいです。

 ちなみに私は10年以上前の来日時に直筆サインもらいました!

 

続いて

② Best Folk Album: Mental illnes - Aimee Mann

 以前の記事でも紹介したエイミー・マンのニューアルバムがフォーク部門を受賞しました。バンドサウンドの時も最高ですが、今回のアコースティックアルバムもよく聴きました。大好きなミュージシャンが受賞してくれて嬉しいです。

 

③ Best Contemporary Blues Album: Tajmo - Taj Mahal and Keb'mo

 タジ・マハールとケブ・モで「タジモ」。こういった現代風ブルースギターは大好きなのに、このアルバムは聴き逃してました。

 この部門は、他のノミネートアルバムもロバート・クレイやサニー・ランドレス、テデスキ・トラックス・バンドなど個人的にツボなミュージシャンばかりです。 

Tajmo

Tajmo

 

 

④ Best Traditional Blues Album: Blue & Lonesome - The Rolling Stones

21世紀のこの時代に古典的でかつリアルなブルースミュージックを再現したローリング・ストーンズ。大御所バンドの受賞なのに、全く話題にならなかったような?

 

 以上4アルバムをピックアップしてみました。当ブログで過去取り上げた作品も受賞していたりして、ちょっとうれしい気分もあります(笑)。

 その他カントリー部門あたりにも気になるアルバムはありましたが、また機会があれば取り上げたいと思います。

 受賞リストはこちら。

www.grammy.com